HOME > べんり情報
■オギノ山中湖店
山中湖花の都公園手前500mにあり、キャンプ場より車で10分ぐらい。ピカピカの大型スーパーで食材豊富、衣料館と100円ショップSeriaも併設。シーズン中は朝10時から夜9時まで営業。0555−73−8711
セブンイレブン
旭日丘店
キャンプ場より一番近いコンビニで車で3分。旭日丘交差点先100m。酒類ありで24時間営業。
■丸一高村本店
山中地区にあり「明神前」の信号を西側に入って50mを左に曲がってすぐ。山中湖の食肉、食料品販売店。厳選された和豚もちぶたを原材料とした美味なハムやソーセージなども製造販売している。キャンプ場から10分。0555−62−1129
  ■キミサワ 御殿場便船塚店 
車で、東名「御殿場インター」出口より1分、UNIQLOと雑貨屋BULLDOGと並んでいる。品数豊富なので、食材の買出しを楽しみたい人は山中湖に来る前にここで。キャンプ場まで35分。0550−70−0808
■いちやまマート城山店
中央高速河口湖ICを下りて138号線を山中湖方面へ向かう途中、4キロほど走った地点にある「バイパス南」の信号を左に少し下る。大型食料品店。ただし山中湖ICで下りるとかなり戻らなければならない。キャンプ場まで25分。

■ふじたや(みやげ、酒類)
旭日丘交差点すぐ東側。みやげと酒の品数豊富。土地の名品を写真を見て選べるオンラインショッピングも行っていて、割引券も購入可。ほかに「cat&dog」「あざみ」「きこり」など老舗が並ぶ山中湖でいちばんの売店街にあるのでおみやげならこの辺で。キャンプ場から3分。0555−62−1151
  三楽園(和食、湖魚料理)
豆乳ほうとうをはじめました。和食のうなぎ、わかさぎ定食などもうまい。キャンプ場より西側1キロの旭日丘地区にあります。オーナーはタンちゃん!
キャンプ場から3分。0555−62−0467 
  ■小作 山中湖店(甲州ほうとう)
甲州の郷土料理「ほうとう」の専門店。メニュー豊富で量も多め。旅の思い出に一杯食べてみては。
キャンプ場から7分。0555−62−5391 
  ■カレーハウスJIB
数十種類のスパイスとフルーツ、野菜をじっくり煮込んだ本格的カレーが味わえるこだわりの店!キャンプでまずいカレーしか食べられなかった人は、口なおしにどうぞ。
キャンプ場から10分。0555−62−4406

■山中湖温泉 石割の湯web割引券あり)
「石割の湯」は木造ドーム型のユニークな建物の中に、源泉ぬるま湯、大浴場、打たせ湯、露天風呂など6種類の湯が楽しめるクアリゾートハウス。水素イオン濃度が10という全国でも珍しいアルカリ性単純温泉で神経痛、筋肉痛、などに効能がある。21時まで営業(入場受付は8時半が最終)。石割の湯は413号線を東に5分、信号を津久井道志方面に右折1、2分で道路左に看板を入る。キャンプ場から10分。木曜定休。0555−20−3355 
  ■山中湖温泉 紅富士の湯(web割引券あり)
富士山の絶景が拝める和風庭園風呂他、広い空間に様々な施設があり県下でも指折りの充実した温泉施設となっていて人気も高い。火曜定休。キャンプ場から10分。0555−20-2700。
両施設とも大人700円、中高大学生500円、小学生200円、小学生未満無料と村営なので安い。また夏季、祭日は無休。両施設とも割引券があるのでプリントして持っていくとお得です。
■富士山の温泉 天恵
露天風呂他15種類、水着着用で混浴の「ぷーろ」もあり、大食堂やリラクゼーションルームも完備する。塩サウナに入れば肌はすべすべに。旭日丘交差点を御殿場方面に左折、峠を越えて須走の138号線沿い左側。キャンプ場から車で15分程度。入湯休憩1人900円、土日祝日は1500円、10時から翌朝9時までの23時間営業となった!、が、オーバーナイト料金などもあるので注意。18時以降は湯〜やけプランで700円と安くなる(プランや料金設定については変更もあるので事前に確認を)。無休。キャンプ場から15分。0550−75−2681。



平野診療所 413号線を平野方面(東の方向)に5分、道志、津久井方面の表示のあるひとつ目の信号を右折して50m左側、0555−65−8229。
山中診療所 西に車で10分、138号線東側のの村道沿い、0555−62−2436。
富士吉田市立病院 新しい総合病院。夜間の緊急のケガ、病気ははここと山梨赤十字病院で担当。キャンプ場より20分程度。まずは電話してから。0555−22−4111
山梨赤十字病院 東富士五湖道路山中湖ICを入り富士吉田ICで降り左折、2つ目信号右折1分で左側。夜間の緊急指定病院となることが多く、夜中なら車で20分ぐらい。地図で場所を確かめてから。0555−72−2222。
中村薬品店 西に車で3分、旭日丘交差点手前、「三楽園」のわき斜め左折50m左側。
山中湖観光案内所 文学の森の入り口付近にある。山中湖周辺の色々なパンフももらえるので、立ち寄って情報収集すると良い。0555−62−3100、水曜定休。
関係各所電話番号
中央自動車道八王子料金所 0426−91−0058
 中央自動車道河口湖    0555−23−3131
 東名高速道路御殿場    0550−82−3462
 富士宮有料道路    0544−52−0062
 富士スバルラインゲート    0555−72−0572
 富士五合目交換台(夏季)    0555−22−1944
 高速バス予約センター    03−5376−2222
 山中湖村役場    0555−62−1111
 山梨中央銀行山中湖支店    0555−62−2211
 富士汽船(遊覧船のりば)    0555−62−0130
 瑞穂テニスクラブ    0555−65−8151



山中湖観光協会  山中湖の観光その他の詳しい情報を幅広く網羅。イベント情報の詳細などもここからまず発信されるので要チェック。
山中湖観光情報
気まぐれblog
「山中湖観光情報WEB」の制作スタッフが山中湖の情報を画像付きで気まぐれにお届け。質問のコメントにも親切に答えてくれます。
山中湖
観光情報WEB
mahdi制作。山中湖の観光やイベントについて常にタイムリーで豊富な話題を提供。山中湖のことなならまずここから。
富士五湖テレビ 富士山と富士五湖の総合情報サイト。登山やトレッキングの情報が特に充実していて情報交換もできる。ランキングの表示などもしているのが面白い。
富士五湖Web
インデックス
富士五湖ウィンドオーケストラが提供する、富士五湖地方関連サイトのリンク集。渋滞ポイントマップもある。
なんでも富士 膨大!な富士山関連Webサイトへのリンク集。
あっぱれ!
富士登山
実体験に基づく富士登山情報。富士宮口、須走口、河口湖口のルート説明、写真集。富士山に登る予定の人は必見。
ドラぷち 道路情報や高速道路のルート、料金、時間などを検索できるので便利。
ウェッブ乗換案内(Jorudan) ウェッブで乗換案内を試用。どのルートが安いか早いか、一目瞭然。非常に便利。他に、製品案内等。
中央高速バス 山中湖に来るのにいちばん手軽で廉価な中央高速バスの利用について。ルートや時刻表、料金もすべて分かります。
マピオン 地図から探すのはもちろん、さまざまな検索方法を選んで目的の場所を探せる。特集記事なども役に立つ。
ELK 甲府市にある登山、アウトドアのプロショップ。各種セールの他、ツアーやイベントも次々と積極的に主催する、山好き御用達のありがたい店です。
さかいやスポーツ 大特価の通販が全国的に人気のアウトドア、登山ショップ。アウトドア関係の充実したリンクならこのサイトから。
ICI石井スポーツ 登山関係の道具ならアフターサービスも良いこの店を。信頼と実績で選ぶならここ。



山中湖でのキャンプ Q&A ───── よくある質問にお答えします
Q. 山中湖の気候は?
A. 山中湖は位置的にみると山梨県でも南側に位置し、静岡県と神奈川県の県境に近い場所からして、気候もそれなりだろうとあまり気にとめないで来る人が多いようです。ところがいざ来てみると思いのほか寒くて‥‥という声をよく聞きます。朝方車の中でヒーターを入れて寝ている光景も珍しくありません。それもそのはずです、山中湖は昔から避暑地として有名だった土地柄(夏には暑さ知らずで快適)で、標高はほぼ1000mにもなり山梨県でも山間を除けば常にいちばん気温が低い場所なのです。ですからおおげさな装備はいらないのですが、プラス1枚と最初から考えておいてもらえれば、夜中に寒さでじたばたして睡眠不足になるというような失敗が減ると思うのです。バンガローに泊まる人は毛布か掛布団を1枚余分に、オートキャンプの人は夏でもサマーシーズン用のシュラフをスリーシーズン用にかえるか、毛布を1枚追加するといいでしょう。用意がなければ毛布、布団はキャンプ場でも貸していますので心配ありません。それからオートの人は地面からの湿気を含んだ冷え込みがあるとかなり不快な思いをしますので、マットの用意は不可欠です。段ボールを敷くだけでも効果 があります。防寒具の用意を忘れてしまった場合はペットボトルにお湯を入れタオルなどでくるんであんか代わりにするのもいいアイデアです。ところでオートキャンプ御利用の場合は布団のレンタルは不可。また、オートキャンプサイトでは直火が禁止となっているのでたき火で暖をとることができません。ただし器具や鉄板の上など地面に直接ダメージがないこと、火があまり大きくならないという条件でなら火を燃やすことができます。それからお願いですが、燃え残りのまきや炭は埋められても困りますので、面倒でも水をかけるなりしてから袋などに入れて、ゴミとして処理して下さい。
Q. バンガローとはどんなもの?
A. 一般的にもそうだと思いますが、キャンプ用の簡単な小屋みたいなものです。キャビンとかコテージとかいう種類のものとは違い、内部には設備といえるものはなく電灯があるぐらいです。下はタタミ敷(ログハウスタイプは板張りの床です)となっていて、窓が2、3個所あります。炊事場やトイレは外に共同の設備としてあります。なお、6畳以上のバンガローにはベランダが付属しています。
Q. 火のおこし方は?みなさん、けっこう苦労しています
まきに火を点けるには、はじめに薄いもの、細かいもの(割りばしでもよい)が必要です。かまどがひどく湿っているようなら下に段ボールなどを敷いてその上に新聞紙を丸めて置き、空気の通りが良いように適度な空間をもたせてまきを組み上げ新聞紙に着火します。まきに火が回ったら徐々に太いまきを加えていきます。いっぺんに詰め込むとたちまち火が消えてしまうので、空間がなくならないよう気をつけながら付け足していくことが肝心です。そうして一度しっかり燃えついてしまえばあとは無造作にくべても簡単には消えません。炭に着火する場合は、炭そのものにライターやマッチで火をつけようとしても無駄です。新聞紙、段ボールを使ってもまず無理でしょう。ガス式か、ホワイトガソリンのバーナーをもっているのなら、炭用の火起こしを使っても火ばさみかなにかでつかんで直接火にかけても着火できますが道具がない人はまきに火をしっかりつけてからその上に適度な間隔をおいてのせれば、ほどなく着火します。灯油などをかければまきもいらないのですが、匂いが残るためせっかくのごちそうがだいなしになることもあるので止めておいた方がいいでしょう。(炭の着火剤も売っています。100円也)。

※ただいま、まきサービス券プレゼント中です。
Q. おいしいご飯の炊き方?

@お米をとぐ(3、4回)‥‥とぎ汁はまだ白く残っていても気にしない。
A釜にといだ米と水を入れ、できれば1時間ぐらいつけておく。水の分量 は米のうえに手を置いて手の甲が隠れるくらいがベスト。
B時間が経ったら釜をかまどの上にのせ、
  *はじめは中火で2、3分
  *水が沸騰するまでは、やや強火で‥‥7〜10分
  *沸騰したらふきこぼれないで沸騰が続く程度の火加減にして
‥‥7〜10分
  *ふきこぼれなくなったら、弱火にする‥‥5、6分
  *中の米の表面に小さな穴がたくさんでき、水気がなくなったら、火から降ろす。(ふたはなるべく何度も開けないこと)
Cふたを取らずに15分くらいじっと待つ。

※キャンプ場でお釜を貸していますのでご利用ください。なべではうまく炊けませんので代用しないで下さい。


Q. 山中湖では泳げる?
A. 泳げなくはないのですが、非常に冷たい湧き水のある個所が無数にあり、海などとは違い真水なので浮力も少ないためか沖合いに出た人達には昔から心臓マヒや脚の痙攣によると見られる水難事故が多発し、今では泳ぐ人はほとんどいません。近頃は湖自体がウインドやジェットスキー、釣り舟などで混雑していて危険なこともあげられます。夏のシーズンにはまた、水も濁っているので水浴び程度にしておいたほうがいいでしょう。どうしても泳ぎたい人は村民プールがあります。
Q. レンタル用品の予約は必要?駐車場は?
A. 毛布、布団などの寝具類、鉄板などの食器類は数が多いので普通、予約の必要はありません。バンガロー宿泊の場合駐車料はかかりませんが、バンガロー1棟につき1台か2台程度にできるだけ制限して下さい。シーズン中は特に混雑しますので。
Q. 交通渋滞を避ける方法は?
A. このあたりも名だたる観光地の例外ではなく、ゴールデンウィークやお盆休みなど混む時期には必ず混みますので、これといった得策みたいなものはないと思います。「抜け道マップ」などと言う情報誌を当てにしたところでこの辺のウラ道は分かりづらく、分かってもどこかで渋滞道路に合流すること間違いないのであまり効果は期待できません。ただ経験(よく耳にする)から言わせてもらいますと、早く出てくるのなら朝方こちらのどこかで(早朝はキャンプ場には入れません)仮眠するぐらいのつもりで思い切って早く(朝早くではなく夜中に)出てくること、そしてこちらから出て行くときは少し遅れて出発すること。例えば長い連休なら最終日というより1日前にかえって行く人が多く、短い休みなら最終日の朝あわてて帰りを急ぐ人がほとんどなのですが、最終日の夕方に出発すれば渋滞なんて嘘のようにスイスイと行けてしまうのです(確約はできませんが!)。仕事始めの前に自宅である程度ゆっくりする時間の余裕をほしい人が多いのでしょうが‥‥。


湖山荘キャンプ場のご予約、お問い合わせはこちらまで‥‥


〒401-0502
山梨県南都留郡山中湖村平野508

TEL:0555-62-1143 FAX:0555-62-5743
電話受付時間:8時〜20時まで

お問い合わせフォーム

メール